含浸とは、鋳物やアルミダイカストなど鋳造製品の製造過程でどうしても発生してしまうガスホールやピンホール等、いわゆる「鋳巣」に含浸液を浸透させて埋める技術のことです。その他、木材、布、石材等の様々な分野に応用されています。

 

詳細はこちら